愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ

建築設計室アーキスタジオのプロフィール

計画・基本設計


計画・基本設計の進め方

最初のお問い合わせはMailでもお電話でも結構です。できましたら、初回は当方事務所に御越し頂きたく存じます。当方事務所の方が、これまでの作品集や実際の建材類のサンプル・資料等をご覧いただきながら、お客様のお話がじっくりと伺うことができます。できれば、敷地等の資料を御持参いただくと、より具体的な御相談ができます。

Q:設計の御契約までの流れ・・・・

まずご依頼をいただきますと、お客様の御要望・資金計画をお聞きし、現地調査を行った上で基本計画案の作成作業に入ります。

お客様とのお打ち合わせの場は・・・できれば、お客様の御自宅でお願いしたい、と思っております。お客様の御自宅で、御要望等々をお伺いしたほうが、言葉や文字で表現できないようなお客様の空気感?や趣味嗜好感、御家族皆様の様子が把握できます。お客様のもっていらっしゃる空気感・趣味嗜好感というものは、設計させて頂く上では貴重な情報になります。

お客様のご要望、予算を検討して、敷地や地域環境・建物に関する規制の調査を行いながら図面やCG(3Dグラフィック)によるプレゼンテーションを数々行います。この期間はクライアント様とのコミュニケーションを深め、希望に添ったイメージ作りをする大事な期間です。この作業が設計の過程で最も大事、できるだけ期間を長く取り、時間があればぎりぎりまで考えを練り上げて、平面図や出来上がりのCG・建築模型、仕上材や設備機器の概要と工事概算を作成、クライアント様と十分に意見を交わしながら打合せをしていきます。

そしてこれで十分というところで計画案を決定します。この段階からキッチン等の具体的な機器類のお打ち合わせにはいっていきます。私たち自身がデザインしたオリジナルキッチンが殆どです。既製キッチンメーカー商品では空間に馴染まないことも多く、料理好きのクライアント様の使い勝手、様々なご要望にも既製メーカー品では制約が多いからです。オリジナルキッチンの設計・製作はPrimaveraさんにご協力(←コチラの社長さんは元プロの料理人、料理好きの設計屋とは話がはずみます)いただいております。

写真click→アーキスタジオデザインの Kitchen & Furniture スライドショー


設計〜現場監理〜竣工 岐阜市のクリニック / Sk-clinic

設計期間:’04 Oct ~ ‘05 Mar / 現場監理期間:’05 Apr ~ ‘05 Aug
*写真クリック→拡大表示*