愛知 名古屋 設計事務所 建築家 デザイナーズ住宅|アーキスタジオ

建築設計室アーキスタジオのよくある質問

Q:設計事務所に依頼するメリットは?


Q:注文住宅を設計事務所に依頼するメリットは?

住宅メーカーでは「設計料無料!」とうたっていたり「設計料分を家にまわした方がいいんじゃないか」・・・・というご質問?

住宅を新築する時、ハウスメーカー・建設会社・工務店に依頼するか、設計事務所の依頼するかの方法に分かれると思います。建設会社・工務店でも、予算に合わせてしっかりした設計図を作成される所もあると思いますが、材料・工法など素人目には判りにくい部分も多く、「良心的な…」をキャッチフレーズに施工されても、内容は専門家同士でなければ判らないことです。また住宅メーカーや工務店の内部にも設計部があり設計者がいます。立場的には工事会社の側の社員、工事中に何か不具合があったとしても所属する会社の不利益になる事はクライアント様に言うわけにはいきません。

私達設計事務所の場合、工事をしない会社なので工事会社とは利害関係がありません。私どもの事務所では、工事監理者としての中立性・客観性を基本理念として自覚厳命しております。日頃から建設会社・ハウスメーカーからのクライアントさんの御紹介は、全てお断りしております。建設会社・ハウスメーカーからの下請け設計依頼や不明朗な接待交際も全てお断りしております。従って、工事見積もり価格の妥当性、工事の不具合ヶ所の指摘等々、クライアント様の立場に立って工事会社にはっきりと物申す事ができるのです。

金銭的な面で設計事務所に依頼すると設計監理料がかかりますが、設計図に基づいて積算されたものを技術的に検討して、クライアント様の立場として適正な価格を査定~工事会社と交渉いたします。材料の品質も仕様書に材料に必要な性質、寸法、特性、形状、色彩を細かく指定し、誰が見ても良く判り、見積りと契約書通りのものであることが確認することができます。

私達設計事務所はクライアント様の代行者として、工事会社に設計図書に従った施工を要求し、チェックをします。クライアント様から、時には現場においての設計変更希望もあったりするのも常です。その際のご要望の実現にも最大限努力いたします。現場進行中の設計変更による工事会社との色々なトラブルは未然に合理的処理し、変更の追加見積りや請求の査定をし、無駄な出費を防ぎます。