Home / Works / Profile / Process / Faq / Blog / Links

2009年01月30日

● YouTube

 先日のマラソンねた、動画をYouTubeアップしてみましたが・・・ちょいと、年甲斐もなく恥ずかしいかったりしますが、、、(‥;)。

 今後も、マラソンに限らず、建築作品に建築現場、グルメにクッキングスタジオ?などなど、アーキスタジオにまつわることなど諸々動画アップしてまいります。どうぞ、面白ヒヤカシ興味津々半分でご覧になってください。

2009年01月29日

● オープンハウス・・・

先日1/24(土)に、小牧市で『Kw』のオープンハウスを開催しました。

kw0124.jpg

お陰様で、多数の御来場者さんにお越しいただきまして、有り難うございました。
なによりも、お施主様の御理解御好意に感謝、感謝です。

kw0124b.jpg

アーキスタジオでは、ちょくちょくこのようなオープンハウスを開催しております。
次回、オープンハウスは4月末頃の予定です。
オープンハウスへの参加御希望の方は、事前にコチラから御登録願います。


2009年01月28日

● コケても自己新だ!

この間の日曜日1/25、いってまいりました「第44回一色マラソン」。今回はハーフマラソンです。

でました!!自己新記録1時間39分6秒』 v(^-^)!。

359位/参加者761人

嬉しいです。とっても、、、。

 なにが面白くてマラソンやってられるやら・・・全ては、自分の記録を例え一分一秒でも伸したい、自己新でたときの歓びにつきるってモンです。本当は、今シーズン中(10月〜3月がマラソン大会のシーズン)にハーフ1時間40分キリ、できれば上出来だ、って思っていたところ、結構アッサリ自分新記録でちゃいました。。。v(^-^)!。

issiki1.jpg

issiki2.jpg

 当日は、朝から相当冷え込んでいるものの無風快晴のマラソン日和。今回のレースはパパだけの参加で、ウチの奥方や子供たちは応援に帯同してくれました。

「パパのマラソンついていくと、パパが美味しいモンおごってくれるんだってぇ〜!」

とはウチの奥方。おかげで、マラソン帰りに一色名物の『鰻』と『えびせんべい』おごらされましたが・・・。

レースがスタート!!

 自分の実力以上に前列に並んでしまったおかげ(早く走る人から順に前列に並ぶのがマナーだから、BOSSのマナー違反!)、スタート直後はまわりのランナー達の早いこと早いこと、自分の走力ではとてもついていけません。あっという間に自分の廻りのランナー達が群衆のようにドドォ〜っと追い抜いていきます。まるで、自分だけ止まっているような感じ・・・。それでも、頑張ってキロ4分前半のペースでついていきます。それでも抜かれるわ、抜かれるわ・・・、一体このハイペースなレースはなんじゃいなぁ?どうやら、参加者が他の大会に比べて少ない分、ツワモノの割合が多いのか?と思う。 今回の「一色マラソン」、ハーフの参加者が760人程。この間の「いびがわマラソン=2900人」「名古屋シティマラソン=3500人」に比べれば少ないランナー数です。

 コースは、一色町の湾岸沿いの堤防やら市道をグルグル走り廻るコース。例年は、湾岸風が強ものらしいのですが、今年は多少の向かい風程度で、絶好のコンディションに恵まれたようです。

 BOSSも、5km~10km地点と、いつもより快調なペースで走れましたが・・・15km地点を過ぎ〜こうなったら自己新いくなぁ、とか、思っていたら・・・湾岸堤防の荒れた舗装に蹴つまずいて〜すってんコロリンで、思いっきりコケちゃいました・・・(>_<) 。

 慌てて起き上がりながら、怪我の確認です。昨年四月の事故、ランニング中にコケて右肩鎖骨骨折の悪夢が頭をよぎる、が・・・膝を多少擦りむいた程度、脚の関節、筋肉にも異常はないようで、ホッと一安心。またレース再開です。

 レース再開すれど、ちょっとの間は精神的なダメージでスピードもあまりあげられず〜その間に、後方のランナーがビュンビュンと追い抜いていきます。なかには、明らかに70歳近いとおぼしきジイサン方、二人にも追い抜かれてしまう始末。くっそぉ〜、あんなジイサンにも追い抜かれるんかよぉ〜、って気持ち。

(天の声→"アンタだって、50過ぎのオッサンだろっ!30過ぎの若モンからみりゃあ、アンタだってジジイだがやぁ!!”)ってか・・・。

 そんなジイサン達としばしの間のデッドヒート。抜きつ抜かれつの果て、ナニクソ!って思いでやっとこさ二人のジイサン達を抜き返して〜いつもは、18km過ぎあたりからくる脚の痙攣も、今回は大丈夫な様子。18km過ぎても、まだまだ頑張れる気力、体(耐)力残っている。12月に月間250kmオーバー走り込んだ成果だ (^-^)!。

 レース終盤まで、頑張ってキロ4分30秒〜40秒ぐらいのペースで、最終ゴールまで押しきる。ウチの奥方や息子、娘の声援受けつつ〜ゴォ〜っル!!

issiki3.jpg

 よかったよかったで帰路、一色町の「おさかな広場」に立ちより、名物の海老せんべいポリポリと試食しまくり〜名物の「鰻」を食してまいりました。ウン、なかなか良きマラソン大会であった。

 でも、でも・・・今回の「第44回一色マラソン」、参加したランナー達のブログで「本当に21.097kmあったのぉ?なんか、短いンじゃあなぁい?」って話題がもちきりの様相です。なんでも、GPS距離計では800m?、500m?、300m?短かったみたい・・・だから、今回自己新だしたランナー達がかなり多いらしい。(真相=後日談)

 BOSSも正直、う〜ん短かった?ようにも思う。なぜか、自分程度の走力でこうもアッサリ1時間40分キリできてしまったこと、腑に落ちない思いも・・・言われてみれば、確かにある。

(後日談の続き・・・今回のタイムを21.975kmに換算すれば→1時間43分7秒!→それでも自己新、、、でも、正直複雑な思い)

 まぁ、いいや、そんなこと。それも市民マラソンの御愛嬌か。どんなマラソン大会もそうなのですが、私らぁランナーは、大勢の地元ボランティアの方達が準備万端整えて盛り上げてくださるお陰で、マラソン走らせてもらっているようなモンですから。

 次のレースは陸連公認コースの「読売犬山ハーフマラソン(2/22)」、3/1の「いわくら五条川マラソン(10km)」を挟んで、その次には同じく公認コースの「刃物のまち関シティマラソン(3/15)」を走る予定。公認コースでのハーフマラソン、頑張ってもう一度(本当の)1時間40分キリ、目指そうじゃありませんか!ガンバンべぇ!!


2009年01月23日

● トヨタの芝?

「Kw」ももうすぐ完成だ。

いつものように、最後のシメは造園家の新村氏の登場。

 道路側ファサードには、毎度の「エゴノキ」、樹形麗しい樹を選定してくれている。おかげで、外観も引き締まった。やっぱ、大事だわ、造園工事。

ego.jpg

 新村氏のハナシによると、今回は中庭の芝、「トヨタ芝」なるものをいれとのこと。そう、毎日毎日、世間を騒がせしているトヨタが開発した芝である。

 なんでも、従来の高麗芝に比べると、芝の伸び(成長)が1/2ぐらいで、芝刈りの手間がだいぶ省けるらしい。見た目では、真冬の今でも濃いめの緑色。ゴルフ場のベント芝のような洋芝か。触った感じは、ちょっと柔らかい感じ。
 なんだか、いいことづくめでホントかいな??まぁ天下のトヨタのやることだから・・・などと、新村氏と喋っていた。

 新村氏も(笑いながら)感心していた・・・

「芝のマット厚が、ぜ〜んぶ均一の厚さになっている、さすがはトヨタ管理!普通の芝は、マットの厚さなんか揃っていないもんねぇ〜」

「でも、こんな自然の産物まで生産管理するのかよぉ〜」。

 今回のトヨタ芝も省管理・省農薬のエコ目的で開発されたもの。近ごろ、なんでもかんでもエコで御商売の御時世である。

昔、仲間ウチで酒酌み交わしていた時誰かが言っていた・・・

「人間、皆死んじまう、が一番地球に優しいエコだ!」


2009年01月22日

● 人生愉しい・・?

 先日1月12日(月)の一宮での10kmマラソン以降、今週末の「一色町マラソン」目指して、一日おきに15km走を3本+22km走を一本こなす日々。減量作戦も併行してを敢行。正月明けに61.5kmあった体重が▲2km減らす。只今、体脂肪率14%前後。果たして、今週末の一色町でのハーフマラソンの記録は如何にやら・・・?今回の目標は一時間43分。

 でも、、、最近なんだか、こんだけ摂食したり、苦しい思い?してランニングしたり・・・果たして、人生楽しいのだろうか??などと、ふと思う時がある。

 睡眠はお陰様で、ベッドにはいるなり「グォ〜ッ!」って調子でいきなり寝ているそうで(←ウチの奥方の話では)、快眠です。自分としては「あ〜ぁ、ハラ減ったなぁ〜」などと思いつつ寝にはいるのですが・・・。こんだけ、苦しい思いして走って、○欲や●欲もガマンして、、、何が人生愉しいのやら???

 先日、12年程前に住宅を設計させていただいたクライアントのHさん御夫婦と本屋で偶然でくわす。私の方から「ヤァヤァ、随分とお久し振りにございます」とお声掛けしても・・・私とはすぐに気付いてもらえず・・・暫し、沈黙の後、開口一番「あ〜ぁ片岡さん!かぁ・・・なんだか顔の辺りが痩せて、変わった!ねぇ?」って調子。まぁ、立ち話もなんだからお茶でも、ということでHさん御一家と本屋併設のカフェで四方山話にハナシがはずむ。
 Hさん達御一家、7歳になるお嬢さんをお連れ・・・なんだかとっても幸せそうな御一家。BOSSも「いまマラソンがマイブームで、減量中なんですわぁ・・」ってハナシすると、クライアントさん御夫婦は「ウチなんか、食後にケーキ食べたりぃ〜、ビール飲んだりぃ〜、ワイン飲んだりぃ〜・・」などとの会話。御家族三人とっても仲良く、楽しそうな様子。こちらもHさん達と雑談させてもらっただけで、とってもか幸せになった気分。
 そんな、幸せそ〜なHさん御家族みていたら・・・ますます「自分は、こんだけ、苦しい思いで走って、ケーキもビールもワインもラーメンもガマンして、、、何が人生愉しいのやら???」と思ってしまう。

 それでもだ・・・いまのマラソン辛抱人生(=仕事だって同じだ)止めはせぬ。一度決めたこと、途中では絶対止めはせぬ。止めてしまえば、自分の情けなさに打ち拉がれるだけだ。と、改めて心する今日この頃だ。

2009年01月19日

● 建前・・・

本日は「Sg」の建前の日。

 昨夜からの雨も、今朝にはどうにか上がり一安心。結構寒い中で、わぁわぁと大工さん達が威勢よく建前に励みます。まぁ、それにしても高いところでの大工さん達の身のこなし方には感心してしまいます。しかも足場巾120mmしかないところでもって、重〜い材木担ぎ挙げて、これまた重〜い木槌振り回して組み上げていく姿、ずぅ〜っと眺めていても飽きない光景です。

tatekata.jpg

 久し振りの木構造、ウチの設計は外観はシンプルでも、中身の構造がチョイと普通の在来木構造じゃあない・・・ことの方が多いです。

 この「Sg」でも、部分的にRC造や鉄骨造を織り交ぜた混構造フレームの為、一般的な建築基準法上の壁量計算ではなく、構造設計による「許容応力度計算」によって建物の安全性を確認しています。その構造計算書だけでも、A4版で161頁にものぼる厚さの書類、そのなかで耐震性やら風圧力やらの耐力確認、ボルト・釘にはじまり、柱梁などについて、すべからく一本一本についての構造仕様が設計指定されています。我々、設計監理者は、その設計図通り現場が施工されているか、どうかを確認していくわけです。もちろん、全ての釘の数を数え上げていくわけにはいきませんので・・・要所、要所で木材の材種・材料寸法・金物等の種類・釘種と釘ピッチを確認していく作業となります。現場で、大工さんが打った釘が打込み過ぎてめり込んでいたり、釘ピッチが甘けりゃア、やり直しのお願い・指示をします。

 この「Sg」の現場も春になれば完成の予定。春が待ち遠しい今日この頃です。

 

2009年01月15日

● まるで雪中マラソン・・・

1月12日(月)、参戦してまいりました「いちのみやタワーパークマラソン」。

新年一発目のレース。今回は『10km』。

ichi.jpg

 いちのみやタワーパークマラソン」の会場、コースはBOSSの実家のすぐ近く。今回の10kmのマラソンコースも、木曽川沿いの堤防道走るのだが、そこいら辺りはBOSSがガキだったころ「ウサギ追〜いしか〜の山、小鮒釣り〜りしぃか〜の川」などと遊んでいた辺り。

 当時、木曽川で漁師さんの船、漕ぎ出して〜沈めてしまうわ。。。夜中に、河原の原生林?でキモダメシやったり。。。爆竹で○○吹き飛ばしたり。。。散々、悪戯の限り尽くした河原辺り。今から40年以上も昔のハナシ・・・時効成立か。

 いまでは、40年も前とすっかり変わってしまい、かつての木曽川河畔の荒野も展望タワーにコギレイな公園、ラグビー場アリーナ(↑写真、今回のメイン会場)、サイクリングロードなどなど整備整頓されていて不思議な気分。

 当日は、名古屋でも雪が舞っていた空模様、一宮の方は大丈夫?と思いながら出発。今回は、ウチの奥方も初めて10kmレースにエントリー。高一になる娘は3kmジョギングに参加...中二の息子はお家で(一応)お勉強。

 一宮方面は、案の定白銀の世界。こりゃあ、寒そ〜ぉ!!って思わず叫んでしまいます。近くの実家からはBOSSのオフクロも応援に駆けつけてくれています。寒さにめげず、今回の目標45分キリ(10kmレース)をめざし、いそいそとウォーミングアップを開始。

 そうこうしているうちに、娘の3kmジョギングのスタートの見送り〜オフクロに娘のゴール出迎えヨロシク頼む。続いて、10kmの部のスタート。一応、スタート(だけ)はウチの奥方と(仲良く)一緒にならんでスタートの合図を待つ。

スタート!!

 スタート直後から、えらい雪が降ってきて、まるきり雪中強行マラソンになってきた・・・が、スタートしてしまえば、あとはなるようになれ、だ。
 ウチの奥方後方に置き去りにして・・・寒さで鼻水ちょちょぎらしながら、最初からハイペースで飛ばすBOSS。ハーフマラソンのこと思えば、最初っからアゲアゲの勢い。最初の1km~2kmぐらいは、時計みると4分10秒/kmぐらいのハイペース。。。こりゃあ、さすがにこの先もたんだろう、と思っていたら、やっぱついていけなくなり、徐々にペースダウン。

 ウチの奥方のことは、すっかり忘れて??レースに没頭するBOSS。ガキの頃遊んだ、木曽川河畔の風情なんぞ懐かしむ余裕もなく・・・どうにか、22分30秒ぐらいで5km地点を通過できた、ここまでは作戦通り。

 その後、雪も止むどころか、どえらい勢いで降ってくる。BOSSのペースも徐々に落ちてきて・・・、45分のペースメーカーさんには追い抜かれ、なんとか喰らいつこうにも徐々に引き離され、6km、7km地点では4分50秒/kmになってしもうた。残り2km地点〜1kmとキバリ直して、多少のスパートかけるが、持たなかった。

ゴール!!

、、、タイムは45分28秒(ネットタイム)

う〜〜ん、45分はきれんかった、悔しい〜ぃ。

 でも、まぁ一応10kmでの自己ベストタイム。去年までは、10kmレースを48分40秒ぐらいだったから、嬉しさも半分はある、コノ一年間走り込んできた成果だ。

その後、ウチの奥方も無事(一応)60分キリの59分30秒ぐらいでゴール。おつかれさん、と声掛ける。

 レース後は、家族皆無事完走でよかった、よかったで、BOSSの実家に立ちより、昼飯ゴチになり、ついでに畑で採れたての冬野菜しこたま頂戴して帰路につく。

 次のレースは、二週間後1/25(日)の「一色マラソン(ハーフ)」。こりゃあ、マラソン後の昼飯は「鰻」で決まり!ってとこかぁ・・・。