Home / Works / Profile / Process / Faq / Blog / Links

« 毎度の心境・・・ | メイン | オリジナル オーダーキッチン »

2008年12月20日

● オーティス・レディング

 音楽ネタは先回に引き続き、所謂’60年代オールディーズ。「オーティス・レディング」。所謂、黒人ソウルミュージックの元祖のような人。まぁ、とにかく迫力ある歌いっぷりが気持ちイイ。仕事中や車中でよく聞くのが、ヒット曲の「Sittin' On The Dock of the Bay」とか「I Can't Turn You Loose」、これまたいかにもオーティスらしい有名どころで「Try a Little Tenderness」などなど・・・。最近では、iTunesのおかげ、これらのオールディーズ曲が単発で検索〜一曲単位で購入できて嬉しい限りです。

mon.jpg

 あと、むか〜し’70年代前半頃、イガグリ頭の中学生だったBOSSがNHKの「ヤングミュージックショー」っていう番組でみた「モンタレー ポップ フェスティバル 1967」でのオーティス・レディング。でも当時みたモンタレーの映像では、正直あまりオーティス・レディングの印象は残らなかった。モンタレーでは、他の出演者があまりにも刺激が強過ぎて・・・このモンタレーポップフェスは、そりゃあ文字通り無茶苦茶・・・ザ・フーはドラムけっ飛ばすはギター叩きつけるはのやりたい放題。そのあとでてきたジミヘンもザ・フーに負けじとギターぶっ壊して、そのギターに火付けるわ、、、まるきりキチガイ沙汰、中学生のボクには刺激がつよすぎましたわ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/210

コメントする