Home / Works / Profile / Process / Faq / Blog / Links

« ランニング系ブログ・・・ | メイン | 没!作品 »

2008年11月03日

● あなたとBOSSと音楽と

ブログ、再開後も音楽ネタ続けます。

 最近のBOSSの音楽生活は、ランニング中にiPodで聞くハイテンポぎみのRockばっかり聞いています。
U2やらヴァン・ヘイレンやら、ガンズ・アンド・ローゼズのような'80~'90年の頃のヒット曲。なかでもランニング中の元気な気分で「ラストスパートでダッシュ!」できるのが・・・

「Where the Streets Have No Name / U2」

「New Year's Day / U2」

「Dreams / Van Halen」

「Synchronicity II / The Police」

等々。でも、まぁ、いささか飽きてきた。だれか、ランニングに相応しく元気倍増する曲、おしえてくださいませんか???

最近、iTunes Storeで購入して、久々に新鮮で結構感激できた曲は・・・やっぱ、バラード。

Something About the Way You Look Tonight/Elton John ♪

いかにもエルトン・ジョンっぽい大袈裟な歌いっぷりがGood!!


 それから、カテゴリータイトルの「あなたとBOSSと音楽と」←ちょっと気恥ずかしいタイトルですが、御存知の方は御存知、Jazzのスタンダードナンバー

You and the Night and the Music/(邦題)あなたと夜と音楽と

っていうタイトルのパクリです。

 この曲で一番好きな演奏が、以前のブログでも御紹介した

Interplay/Bill Evance

っていうアルバム。御存知ビル・エヴァンスの演奏ではあるが、この曲に関しては、フレディ・ハバードのキレのあるトランペットと叙情的なジム・ホールのギターの音色ばかりが印象に残っています。

AP.jpg


 その他、アート・ペッパーが1958年に録音したアルバム、

The Marty Paich Quartet Featuring Art Pepper」の中で

You and the Night and the Music ♪← iTunesのStrore試聴盤デス。

も演奏していて、なかなかグッドな仕上がりです。若き日のアート・ペッパーの艶っぽくて軽快なアルとサックスの音色が心地よいです。


 そう言えば、アート・ペッパーはBOSSが大学4年生の1981年に、彼のコンサートにいきました。長〜い期間のドラッグ治療から復活した頃のアート・ペッパーでしたが、とても素晴らしい演奏だったことを鮮明に覚えています。途中休憩を挟んで3時間にも及ぶコンサートでした。BOSSも色んな大物プレイヤーのJazzのコンサート行ったのですが、多分このときのアート・ペッパーがベスト、一番いいコンサートだったように、思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/198

コメントする