Home / Works / Profile / Faq / Links

« アーキスタジオ新作 | メイン | 山登り再開! »

2008年10月30日

● 走るBOSS!

 3年半前から始めたケッタ(自転車)通勤もここ半年ぐらいは休止状態です。なにせ、帰宅後に走るために体力温存したいもので・・・。もともとはダイエット目的に5〜6kmぐらいをジョギングしていたのですが、昨年の秋にひょんなことで「名古屋シティマラソン/10km」に参加して以降、ランニングにのめりこんでしまっています。

 昨年の10月に、突然スタッフのito(31歳?)が「ボク、名古屋シティマラソンにでます!」と言い出し、当時の現場での監督F君(31歳?)も「ボクも名古屋シティマラソンにでますョ!」ということで・・・「じゃあ、オレ(48歳)もでるかぁ!お前らのような若いモンには負けンぞぉ!こちとら、まる一年走っているからな・・・」と宣言しちゃったのが、ことの始まりでした。

 年長者は若いモンに勝ってこそ「今どきの若いモンは・・・」って言えるもの、それがカッコええってモンです。

「名古屋シティマラソン/10km」にエントリーして以降、一日おきに10km走り込んでレース備えました。よし!これならば10kmを45分ぐらいで走れるか???という目標で、当日のレースに臨んだ訳でした。

 ところがどっこい、初めての10kmレース。キツイはキツイはで、瑞穂競技場出発してから5kmの折り返し地点までの遠いこと、遠いこと。廻りのランナーにつられて序盤飛ばしたのがこたえた。仮装姿の若モンには抜かされるは、ジジイには抜かされるは、キレイ(そうな)ねぇちゃんに喰らい付いていっても引き離されるは・・・それでも、スタート時に後方にいたはずのitoには抜かされていない、現場監督F君にも抜かされていないなぁ、とは思っては・・・いた。

 ゴール地点の瑞穂競技場のサブグラウンド手前の上り坂には面喰らいつつ、どうにか無事にゴール!タイムは50分丁度だったzzz。ちょいと悔しい記録であった。

 ゴール後、廻りをキョロキョロ・・・itoを探す、しめしめ、まだゴールしていないなぁ、と思っていたら、、、その先にitoがすでにゴールしているではないか!。すかさず、itoにタイム聞く、するとBOSSより5分以上早い!!!、かなりショックを受けてしもうた。

 そのあと、現場監督F君と顔を合わせ、お互い「タイムどうだった??」って会話、そしたら現場監督F君もBOSSより3分ぐらい早かった、それでますます悔しさが募ったのでした。

 そんなこんなの「今どきの若いモン」に負けてしもうた「名古屋シティマラソン」。その時の悔しさを励み?にして、マラソン練習に精をだすようになったわけです。

 その後、犬山、いわくら、春日井落合公園、等々の市民マラソン10kmレースに参加して、よし、次ぎの目標は2008年の名古屋シティマラソンはハーフマラソンでリベンジ!!って思いで、寒い日も暑〜い日にも、ひたすら夜な夜なやら、早朝やらに走り込むBOSSでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする