« 一体何者??・・・ | メイン | 『Tj』が完成・・・ »

2007年04月08日

● 桜めでる・・・・

 本日は、久々の休日出勤。事務所界隈の山崎川の桜並木も、桜満開吹雪人々漫ろ歩きです。

 なんだか、今年の春は気忙しい。ここんところ、叉叉叉や続続続で、新規案件の計画続き、あっちの設計考えたり、コッチの設計で行き詰まったり・・・ワタシャ、どちらかというと、そうも一辺に沢山の仕事こなせぬ性質です。

sakura2.jpg


 そう言えば、先日久し振りに、幻の拉麺屋「慈庵」にスタッフ皆で行ってみた(行ってみようとした)。一応、まだお店は存続健在のようでした。店にはいれば、こりゃあラッキー、先客が2〜3人いれど、空席が四、五席あり。お店に入っても、こちら客に向かって、挨拶もなしに黙々と拉麺こさえていた御主人、振り向きざまのBOSSとの会話・・・

御主人:「何名様ですかぁ?」

BOSS:「四人です」

御主人:「すみませんがぁ〜、ウチは四人様、お断りなんですよぉ〜」

BOSS:「(絶句)・・・・・」

心の中でBOSS:そう言えばココのお店は拉麺二杯ずつしか造らんかったなぁ〜、とつぶやきつつ・・・・ええ加減にせいぃ!どうせ「三人様でもお断り」なんでしょ!店主のオタッキーなこだわりも結構だが、プロとしては要領悪すぎにしか思えんわぁ!!

店からでるとき、思わず(壊れたまんまでガタガタの)お店の引戸、引き倒しそうなってしもうた。

 料理に左官仕事・大工仕事ちゅうのは手際が肝心だ。ささっ〜とこなす手際のよさがキレのある味を醸し出すちゅうもんじゃ。

『そうも一辺に沢山の仕事こなせるかぁ!』・・・せっかく来て下さったお客様である、仕事の三っつや四っつ、五つや六っつ、ぐらい同時にこなせるのが、プロの仕事ちゅうモンだ。あらためて思った次第、なんだか他人事には思えぬ?春の拉麺屋事件でした。


 そんなこんなの、有り難くも気忙しい春、なんだか桜めでて感傷?に浸る心の余裕も欲しいモンです。不思議なモンで、昨年・一昨年のように、ひとつの大型物件の実施設計に没頭していた頃の方が、桜めでてイロイロ物思いに耽っていたモンです。



bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/184

コメントする