« 現場でニラメッコ・・・ | メイン | またまた新規Projectなど・・・ »

2007年02月26日

● スペアリブの赤ワイン煮・・・

また、喰いモンねた。

本日の賄いメシは、アーキスタジオ定番メニュー『スペアリブの赤ワイン煮』と『パンチェッタとキャベツのスパゲティーニ』。

pork.jpg


『スペアリブの赤ワイン煮』は、手慣れたモンで・・・まずは、タマネギ微塵切りを色づくまで炒める。スペアリブは塩胡椒して、強火で焦げ目付くぐらい炒める。炒めたタマネギ投入して、赤ワインをジョボジョボと注いで(大体300cc?←多すぎない程度、ってか?)、水を足して、コンソキューブを1ケと適当に乾燥ハーブなどを足す。あとは、ひたすら煮込む、煮込む、煮込む・・・こと1時間半〜2時間くらい。そのあいだ、テキトーに灰汁をすくうこと、2〜3回。これで出来上がり。

『パンチェッタとキャベツのスパゲティーニ』は、少量のオリーブオイルでパンチェッタを弱火でじっくり炒める。スパゲティの茹で汁、多少多めに足して、キャベツを投入。キャベツに火が通り、キャベツの甘味がソースにでてきたらソースの完成(隠し味にアンチョビペースト少々加える)。茹で上ったスパゲティ絡めて出来上がり。パルメジャーノチーズを振りかけて頂く。ちょいと早い春の味のスパゲティでした。


bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/176

コメントする