« なんだか世の中おかしい2・・ | メイン | Bill Evance・・・・ »

2007年02月06日

● ビーフシチュー・・・

 先日の愛知県知事選挙、なにやら愛知県の県政とは全く関係のないネタで盛り上がってしまい、投票率もUPしたようで・・・それはそれで結構ケだらけか?・・・。それにしても、なんで野党やマスコミやらは愛知の地方政治と何やら大臣の「妄言」をこじつるのか?理解不能な選挙報道でした。

(追記:何やら大臣の「妄言」については、またまたこの方のコラムが面白く、ごもっともです。)

 不愉快?な話はさておき、今夜のメシは我ながらウマかった。これなら、クライアントさんの新築祝いでつくれる?ってか(・・・しまった、言ぅてしもうた --;)。

今夜のメニューは『ビーフシチュー+ペペロチーノ・スパゲティ+ミネストローネ』

beef.jpg

久々に「ビーフシチュー」こさえてみました。今回はちょいとつくり方かえてみました。

先日、TVの「あるある・・・」じゃぁなかった、、「チューボー・・・」みていたら、市販のドミグラスソース缶をつかって、よりおししくドミグラソースつくるコツ、とかやっていました。それをみて、つくってみました(以下、ドミグラ缶を二缶使っての、テキトーな分量です)。

タマネギ(中2ケ)、セロリ(適量)を色づくまで炒め、ニンジン(中一本)加えてさらに、じっくり炒める→赤ワイン(だいたい300CCだったか?)を注ぐ→強火〜中火で暫し煮立てる→コンソメキューブ1個とドミグラソース缶を足す→焦さぬよう小一時間程煮込む→粗熱とってから、ミキサーでミキシング→シノアで漉す→ドミグラソースでき上がり。あとは、オージービーフのブロック肉を、適当に、大きめに、切り分け塩胡椒→強火で表面を焼き→ブラウンマッシュルームやブーケガルニ等と一緒にドミグラソースで、ひたすら煮込むだけ・・・煮込む時に、ビターチョコレートをひとかけら、隠し味にいれると、味に奥行きがでるらしい?(←「チューボー・・・」では、ここがミソだった)。

 これまでは、普通にタマネギ、セロリひたすら炒めて、ワイン足してひたすら煮込むだけでしたが、今回のようにそれをミキシング→シノアで漉す、っていうのは初めてやってみました。そしたら、できがりは、香味野菜の旨みがソースに反映されて、スン晴らしく美味しくできました!

 付け合わせのニンジン、大根はコンソメに若干の砂糖を加えて煮付けたもの。ミネストローネスープは、先週の作り置き、ペペロチーノは手慣れたものでササッとこさえる(隠し味にアンチョビペースト加える)。


bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする