« 高山拉麺 2 ・・・・ | メイン | 拉麺紀行 5 ・・・・ »

2007年01月11日

● 特大柚子・・・・

 年明け1月6日は、キッチンでお世話になっているPrimaveraさんのボーリング大会〜新年会にお邪魔させていただいた。BOSSは相変わらずボーリング下手で、スコアがやっとこさの100、お恥ずかしい次第、今年も昨年に続いてブービー賞!!かと、思いきや・・・残念ながら、ドベから三つ目か四つ目か?で、ホッとした。変わりにウチのmutugaが優勝!!してしまった(詳しくは「嘆きのスタッフ・・・」で)。そんなこんなで、愉しい一時を過させていただき、Primaveraさんには感謝感謝。

yuzu.jpg

 さて、このブログで内輪のメシネタなんぞ書いていると・・・このブログ御愛読して頂いている方々、クライントさんなんかから『是非、ワタシもアーキスタジオ飯食してみたいものだ』との御意見を頂いてしまう・・・・大変、困惑いたします、、正直。なんだか、余程グルメ飯に思っていただいているようで・・・。実態は三人分一食あたり¥1000-程度しかかけない、ケチケチ福利厚生費です。材料だって、ごくごくありふれた食材ばかり。1回の買い出し予算が、大体¥8000〜¥10,000-、それらのありふれた食材を使い廻して約10日分のメニューをひねりだします。

 正月に一宮の実家に帰った折り、頂戴してきた特大柚子。どんな種類の柚子だか知らぬが、馬鹿でかい。実家では冬至の日の柚子風呂に使用していたが・・・。

 そんなこんなで本日の賄いメニューは、柚子の風味を活かした、極々ありふれた冬らしい夕飯。『かますの干物+大根おでん柚子味噌かけ+かぶらの浅漬け柚子風味+雑穀米のやまかけ+ワカメと椎茸の卵吸い物』なんだか、夕飯というより温泉宿の朝飯みたい・・・。先程の、特大柚子はすり下ろして大根おでんの柚子味噌に使う。味噌は市販のミックス味噌にウチの奥方の自家製手前味噌を合わせる。大根も浅漬けのかぶらも、一宮の実家産である。本日の賄い飯代、三人前で約¥500-ってところか・・・。


bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/163

コメントする