« パルミジャーノレジャーノ2・・ | メイン | 日々徒然・・・・ »

2006年12月02日

● はや12月・・・・

 はや12月・・・、今月8日にはめでたく?齢48になるBOSS、相も変わらず仕事に、減量トレーニングに励んでいます。夏以降の減トレの成果やいかに・・・おかげさんで、

 体重は3ヶ月ちょいで▲7.5kg、只今59.5kg、体脂肪率▲5.5%で只今14.5% !!基礎代謝が1380kcal/kg/日このサイトみると身長体重年齢から算出される標準値?が1182kcal/kg/日らしいから、燃焼系Bodyになってきている v(^^)。気持ち的には、10月の腰痛め事件の直前の基礎代謝が1400kcal/kg/日あったから、なんとか1400kcalレベルにはなりたいところです。

 そんなこんなで、まだまだ張り切って減トレに励む日々です。最近はジョギングや腕立て伏せ・腹筋の筋トレの再開、iPod shuffle のおかげで、減トレも楽しいモンです。いささか’70s Rockも聞き飽きて最近は'50年代〜’60年前半の頃のJazzばかり聞いています。

 ウォーキングやジョギングのテンポにあうのが軽快なフォービートジャズ。チャーリー・パーカーの「Confirmation」やバド・パウエルのこれまた名曲「CLEOPATRA'S DREAM」、ソニー・クラーク&コルトレーンの名曲「Speak Low」...等々。それと、アップテンポぎみのリー・モーガンのトランペット、なかなか軽快にジョギングができて結構ケだらけです。

 学生時代に買った、お気に入りのLPレコードの一枚「Tom Cat / Lee Morgan 」。

 私、ジャズのアルバム買うときは必ず演奏メンバーの名前をチェックしてから買う癖があります。トランペットは誰それで、サックスは毎度のコルトレーンか、ドラムスは誰それ、ピアノにトロンボーンは...という具合でチェックしていきます。まぁ、手堅いレコードの買い方ではありますが・・・でも、結局同じ傾向の演奏ばかりになってしまい、つまらないこともしばしば・・・。そんななかでも、一番の当りクジ(←当然外れクジも多い)みたいに当たったアルバムが「Tom Cat / Lee Morgan 」でした。

Lee.jpg

このアルバムは、一段と豪華絢爛な人気実力メンバー取りそろえて1964年に録音されたものです。

アルバムリーダーがリー・モーガン(Trumpet)、アート・ブレイキーのDrums、ジャッキー・マクリーンのAltsax、カーティスフラーのTronborn、マッコイタイナーのPiano等々。これだけ当時の人気実力兼ね備えた旬なメンバー揃えたところは、やはり当時の「Blue Note Record」のなせるワザ。

 アート・ブレイキーにしろジャッキー・マクリーンにしろ、皆スピード感のある演奏スタイル奏者ばかり。わくわくするようなスリリングな演奏が繰り広げられています。ジャッキー・マクリーンのシャープなサックスにも鳥肌たつし、ブルージーなピアノ演奏のマッコイ・タイナーも Good!!です。


★このブログ読まれた方、カウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/156

コメントする