Home / Works / Profile / Process / Faq / Blog / Links

2006年12月25日

● 続続続新規 Project など・・

 新規Projectの御紹介。名古屋市内に建つ「オーナー邸+賃貸住宅」の計画。敷地は道路はさんで広い都市計画公園に面しています。オーナー邸は、仕事からリタイアされる御夫婦向けの家を最上階に設定。オーナー邸からは、恵まれた公園の緑越しに名古屋の街並みを臨むようにレイアウト。イメージはニューヨークのセントラルパークを望む、ってところまではいかないけれども・・・『都会のオアシス邸宅』ってか。

yg2.jpg

 建物の1階2階は、お得意のメゾネットアパートメントが4住戸の計画。各住戸ともラセン階段で1階〜2階が繋がった1LDK、新婚サンいらっしゃ〜い的なお洒落な空間になっています。ガレージも各住戸にビルトインタイプで確保されています。

yg1.jpg

 なんだか、結構ワクワクする建築ができるようなProject、来年が楽しみです。


★一日一度アナタの ↓ ポチッと投票で、ブログ更新にハゲむ私です★

ranking.gif


bannar01.jpg

2006年12月24日

● 獲らぬ狸の皮算用・・・

 世の中クリスマス慰撫?だのイブイブだの、テレビもラジオも騒がしいったらありゃしない。キリスト教国でも仏教国、はたまた神道・儒教とも言い切れぬ、なんとも八方美人?的に御都合よろしくふるまう日本国民、・・・なんとも馬鹿げているように思うヒネクレBOSSです。クリスマスだ、バレンタインだとワケのわからんお祭り騒ぎ、それはそれはで盛り上がり、皆happyで消費経済が増えればそれもまた結構ケだらけ、か・・・と思うようにする毎年のこの季節、皆様如何お過ごしでしょうか。ワタシャ、本日は(も)休日出勤、Home用の年賀状造りと決算期が年末で帳面整理に勤しんでおります。

 それでもお正月だけは新鮮で素直な気持ちで迎えられます。そのことに関しては、自分もつくづく日本人なんだなぁ、と思います。今年こそはと毎年毎年、初詣で祈願してみたり・・・なんだか、クリスマスなんかよりは数倍落ち着ける気持ちになれるモンです。

 毎年の年末、この一年の成長・成果を顧みるこの季節でもあります。いつものことながら「成果」は多少で・・・他は、多くの「やり残し感」ばかりに思います。毎年毎年、年初めにたてた目標の七部止り、ってところの達成感と反省ばかり、って感じです。

 建築の創作に関しては、毎年コツコツと些細な事象でも、新たな構造形態やDetail表現を積み重ねているつもり。それらの積み重ねが、新しい作品の度に反映されています。そんなところに、設計屋としての達成感と歓びを感じるものです。

 事務所の経営に関しては・・・こればかりは、毎年思うところの六分止り、って感じ・・・ウチの奥方曰く、年初めの目標値自体が『獲らぬ狸の皮算用』ってことらしいです。


★今年は『狸の皮』を獲ったアナタ、獲れなかったアナタも ↓ ポチッと投票を!★

ranking.gif


bannar01.jpg

2006年12月21日

● 続続 新規 Project など・・・

 いよいよ今年も残り少なくなり、一昨日事務所の大掃除とデスクのレイアウトの配置替え行ったのですが・・・またまた、BOSSは腰を痛めてしまいました・・・(i_i)。おかげで、スタッフが慌ただしげに大掃除に励むなか、BOSSだけ手抜き掃除つらぬく役立たず、情けない、ったらありゃしない・・・。

 そんなこんなで、慌ただしい日々の年の瀬・・・新規の計画案も幾つか進行中です。

 ひとつは瑞穂区の住宅街に建つ住宅の計画。担当はmutu。相変わらず、アーキスタジオお得意のコートハウス。プライバシーを確保しつつ、外部と内部を一体的にデザインした明るく開放的な室内、外観は相も変わらず真っ四角。

kt.jpg

 itoが担当しているのが、以前からご紹介している住宅の計画。色んな案つくっては→こわし→つくっては→こわし→つくっては→BOSSにケチつけられて・・・現段階でクライアントさんに御提案している案。まだまだ、基本計画の練り練りは続きます・・・・。

kw.jpg

 尚、アーキスタジオな年内28日まで営業しています。仕事始めは、毎年1月5日。初日は、スタッフとメシたらふく喰って帰るだけ。昨年はちょいとキバッテ、イタ飯「サバティーニ」だった。今年はひつまぶしの「あつた蓬莱軒」。さて、今度はどこへいこうかなぁ〜とルンルン♪ 思案しているBOSSでした。


★一日一度アナタの ↓ ポチッと投票で、ブログ更新にハゲむ私です★

ranking.gif


bannar01.jpg

2006年12月09日

● 日々徒然・・・・

su.jpg

■12月4日 先日完成した「Su」さんのお宅に訪問。

 Cassinaで手配されていた「Maralunga(ソファー)」や地階のシアタールームのセッティングが、整われたとのこと。アーキスタジオもスタッフともども「Su」さん宅に、興味津々見学にお邪魔させていただく。

 不思議なもので、わずか数日前まで、我が手塩にかけて育てた「建築」が・・・いまでは、立派な「お宅」に変身している。やっぱいいモンです、住宅っていうのは暮らし易くてナンボの世界。「Su」さんのお宅の、数日前までの「現場」であった頃に比べるとず〜っと美しい。至極嬉しく思えて思えて、我ながら感無量(i_i)・・・。 

「つかい易くって、優しくて、安心できて・・・その上で美しい」かくあるべし、とつくづく思う。

 夕刻の、リビングからの夜景やら、リビングの置かれた真っ白け革張りの「Maralunga」、そこから眺める中庭の夜景もキレイです。なによりも、Suさんが喜んで下さっているのが一番嬉しい。クライアントさんのそのように受け止めて頂いた上で、設計者として「建築」の出来具合にも納得がいけてる自分がいる。幸せに思える一時である。

 そんなこんなで、後ろ髪ひかれる思いで、「Su」さんのお宅を後にする。腹へった〜、ということで、またぞろ拉麺喰いに皆でいく。まぁあれこれ迷うのも面倒なので、手っ取り早く「Su」さん宅から近い「福家」っていうお店に行く。そう、例の『お水』の店である。そうしたら・・・・・案の定???店は閉店!、無くなっていた。ま、仕方ないか・・・。お次の拉麺屋へと、急ぐ〜お次は「幻の拉麺(一日30食限定らしい) = 慈庵」・・・けれど、幻・幻影・蜃気楼か、案の定「本日は都合により休み」だってさぁ〜。お次の拉麺屋へと、急ぐ〜結局『巨泉』にと落ち着き、一件落着でした、チャンチャン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12月7日 今日はメデタク「Tj」の建前。

 久し振りに、木造の建前、気分も新鮮で結構毛だらけである。さすがはお笑い監督コンビが監督している現場である。ビックリするくらい段取りよく建前が進んでいる。アーキスタジオの面々は午後3時過ぎに現場到着したのだは・・・木造の建て方も、ほぼ95%完成してしまっている!。それにしても、相変わらず自分の設計する木造は柱・梁などの部材が多い多い。

tj.jpg

 これまでのBOSSの経験では、建前当日の午後3時頃は、早い現場でもやっと屋根の梁を掛け始める頃・・・、いささかビックリした。現場精度には大変シビア〜で自己研鑽に日々切磋琢磨のお笑い監督コンビには益々の期待を禁じえない、建前のメデタイ日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12月8日 本日はBOSSにとって、なにかと記念日が多い日である。


BOSSの誕生日(1958年)+アーキスタジオ開設記念日(1989年)+結婚記念日(1991年)』

自分でもメデタ過ぎ?で、ちっともメデタイとは思えんようになってしまった。

奥方も子供達もオメデトウとも言ってくれない・・・・

むしろ「あれっ?もう50(歳)になったんだっけ?」ってからかわれる始末。

こっちから奥方にツッコミいれれば、「結婚記念日はぁ?」って逆襲されてしまう、困ったモンだ。

いまさらながら毎年この日に思うこと・・・

なぜ、こうも記念日を重ねてしまったのだろう・・・って思う日でした。


★このブログ読まれた方、カウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg

2006年12月02日

● はや12月・・・・

 はや12月・・・、今月8日にはめでたく?齢48になるBOSS、相も変わらず仕事に、減量トレーニングに励んでいます。夏以降の減トレの成果やいかに・・・おかげさんで、

 体重は3ヶ月ちょいで▲7.5kg、只今59.5kg、体脂肪率▲5.5%で只今14.5% !!基礎代謝が1380kcal/kg/日このサイトみると身長体重年齢から算出される標準値?が1182kcal/kg/日らしいから、燃焼系Bodyになってきている v(^^)。気持ち的には、10月の腰痛め事件の直前の基礎代謝が1400kcal/kg/日あったから、なんとか1400kcalレベルにはなりたいところです。

 そんなこんなで、まだまだ張り切って減トレに励む日々です。最近はジョギングや腕立て伏せ・腹筋の筋トレの再開、iPod shuffle のおかげで、減トレも楽しいモンです。いささか’70s Rockも聞き飽きて最近は'50年代〜’60年前半の頃のJazzばかり聞いています。

 ウォーキングやジョギングのテンポにあうのが軽快なフォービートジャズ。チャーリー・パーカーの「Confirmation」やバド・パウエルのこれまた名曲「CLEOPATRA'S DREAM」、ソニー・クラーク&コルトレーンの名曲「Speak Low」...等々。それと、アップテンポぎみのリー・モーガンのトランペット、なかなか軽快にジョギングができて結構ケだらけです。

 学生時代に買った、お気に入りのLPレコードの一枚「Tom Cat / Lee Morgan 」。

 私、ジャズのアルバム買うときは必ず演奏メンバーの名前をチェックしてから買う癖があります。トランペットは誰それで、サックスは毎度のコルトレーンか、ドラムスは誰それ、ピアノにトロンボーンは...という具合でチェックしていきます。まぁ、手堅いレコードの買い方ではありますが・・・でも、結局同じ傾向の演奏ばかりになってしまい、つまらないこともしばしば・・・。そんななかでも、一番の当りクジ(←当然外れクジも多い)みたいに当たったアルバムが「Tom Cat / Lee Morgan 」でした。

Lee.jpg

このアルバムは、一段と豪華絢爛な人気実力メンバー取りそろえて1964年に録音されたものです。

アルバムリーダーがリー・モーガン(Trumpet)、アート・ブレイキーのDrums、ジャッキー・マクリーンのAltsax、カーティスフラーのTronborn、マッコイタイナーのPiano等々。これだけ当時の人気実力兼ね備えた旬なメンバー揃えたところは、やはり当時の「Blue Note Record」のなせるワザ。

 アート・ブレイキーにしろジャッキー・マクリーンにしろ、皆スピード感のある演奏スタイル奏者ばかり。わくわくするようなスリリングな演奏が繰り広げられています。ジャッキー・マクリーンのシャープなサックスにも鳥肌たつし、ブルージーなピアノ演奏のマッコイ・タイナーも Good!!です。


★このブログ読まれた方、カウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg