« タイトルバック『冬山』・・・ | メイン | 葬送曲?・・・・ »

2006年11月08日

● 銀杏ご飯・・・・

 例の腰痛事件、その後元気回復したと思いきや・・・実は、一週間程前にぶりかえし・・・慌てて整形外科に駆け込む始末。いまは、また回復か?といったところ。トレーニングの方は、おそるおそる?腰に負担かけぬようにウォーキングと自転車コギコギ中心にこなしてはいます。最近は息子のiPod nano拝借して、70's Rock聞きながら毎夜毎夜一時間、ウォーキングの日々です。早足でのウォーキングのリズムにぴったりなのがSteely Danの「Deacon Blues」に「Glamour Profession」、あとSantanaの『Caravanserai』 っていうアルバム。結構イイもんです、iPodで聞きながらのウォーキング。そう言えば、例のクリップのような新iPod shuffle、早速注文して・・・早く届かないかなぁ・・・などと思う今日この頃です。

ginnan.jpg


今夜の、アーキスタジオ賄いメシは『銀杏ご飯+鯖の塩焼き+茄子の揚げひたし』。秋深し、のメニューです。

 ウチの奥方が、御近所からいただいた銀杏、茶わん蒸しのタネにするか、炒り銀杏にするか?迷った揚げ句、おもいたった「銀杏ご飯」・・・実は初めてつくってみたのでした。うん、おいしかったです。銀杏の香り(別に、臭くはない)も、香ばしくイケルお味です。

 味付けは、酒少々と塩少々に八穀米(麦、粟、稗、黒枚...etc.)少々で、炊くときに出汁昆布を一切れ、です。

晩秋の季節、街のアチコチで、あのなんとも言えぬ「銀杏の臭い」、わたしゃあ好きになれませぬ・・・。

でも、まぁ「季節のモノ食して、美味しい!」って思えるこの感覚、ささやさな幸せを感じる時でもあります。


★このブログに読んで頂いているのかなぁ?読まれた方はカウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/149

コメントする