« 配筋検査・・・・ | メイン | キノコ料理・・・・ »

2006年11月18日

● 拉麺紀行 4 ・・・・

 すっかり寒くなりましたねぇ。ワタシャ相変わらず、夜のウォーキングに夜な夜なハゲんでおります。iPod shuffleを聞きながらのウォーキング、Led Zeppelinの「Immigrant Song/移民の歌」が早足歩きの行進曲にピッタリです。思わず・・・・・

あ〜ぁあ〜、アッ〜あ!!

って叫んじゃったり?・・・変なオッサンと化しています。あと、Tina Turnerの「Private Dancer」というアルバムもカッコいい。夜な夜なの早足ウォーキングのリズムにピッタリ。タイトル曲「Private Dancer」ではジェフ・ベックもギターで参加していてGoodなアルバムです。

 ちなみに、体重は▲7kgの59kg代まで減量!、体脂肪率も15%代となり、目標の15%以下まであと少し??となっています。

 久々の拉麺紀行。ウチの事務所では、基本的に拉麺喰いにいくからには、空振り率少なくなるようにと、日頃からスタッフと拉麺情報会議に諮っています。最近いったお店で、旨かったところは中村区の『たご』。今回は、中京TVのPS観て、旨そうだったので、スタッフともどもいそいそと出かけた。

tago.jpg

 だいたい、TV・雑誌で紹介されるお店はアテにできないもの、提灯取材ばかり、かと思っている。だから『たご』にもあまり期待せず、と心掛けたが・・・案の定、TVを観てきたとおぼしき若モンカップルばかり並んでいる。オッサンには、どうも馴染めん、若モンカップルが並ぶ拉麺屋は・・・。ワタシャ「好来」のように、同年代のオッサン・オバサンが並ぶ拉麺屋のほうが落ち着く、ってもんだ。

 そんな、こんなで順番待ちの番がきたもんで、ここの店のお勧めらしい「塩タイワン」を注文。相変わらずmutuは大盛り拉麺だ。itoは「坦々麺」を喰らうことにする。

 ここのお店、麺がぜん〜ぶ自家製らしい。それが、またコシとモチモチ感のある縮れ麺、なかなかgoodな食感である。スープも肉系の出汁と魚介系の出汁が程よくマッチ、これもgood! 麺ともよく絡み馴染むし、スープ自体に味わいがあり程良い塩加減でもある。

ウン、また旨い拉麺屋に出会えた、幸せな秋の夜長な日でした。


★このブログ読まれた方、カウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg

※お詫び:11/25(土)午前2時頃〜午後5時30分頃まで、当方のウェブサーバー障害のためアーキスタジオ関連のホームページが閲覧出来ない状況でした。お詫び申し上げます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする