« キノコ料理・・・・ | メイン | はや12月・・・・ »

2006年11月27日

● パルミジャーノレジャーノ2・・

 先日完成した『Su』。おかげさまでオープンハウスにも多数の方にお越し頂き、大変ご好評をいただきました。お忙しい最中、お越しくださいました皆々様、有り難うございました。特に、現在アーキスタジオ物件・某邸を施工していただいている某工務店(←Suの施工工務店ではありません)現場監督のH氏とT氏のお笑いコンビ?には大変シビアーな竣工検査?までして頂き、叱咤激励の数々・・・・感謝感激喜哀楽御礼申し上げます。

su.jpg

 オープンハウスも無事終了し、腹へった・・・ということで、スタッフと飯喰いに、たまには外食だ。といっても、喰いモンにはなにかとウンチクつきまとう性分、さてどこにいくか?BOSSのサイフの中身とご相談・・・。まぁまぁカジュアル路線ということで、覚王山の「月とスッポン?」じゃあなかった・・・・「 月とスイング」いってみて・・・満席で、ガックリ。。。 「月とスイング」というお店、カジュアルでアットホーム、まさしくイタリアのオステリアという感じで好きなイタ飯屋なのに・・・、ここの「子羊のロースト」やら「イベリコ豚の何ちゃらソース」が旨かったのに・・・('_;)。

 そんなこんなで次のお店へ・・・覚王山駅前の「櫻や」というところに落ち着く。これまた、カジュアルを絵に描いたような洋食というのか、イタ飯というのか、和洋折衷というのか??。お値段は、BOSSのサイフにもマイルドタッチのようだ。

cheese.jpg

櫻や」でゴルゴンゾーラ(チーズ)ソースのペンネ(パスタ)やら、ハーブオイルに漬込んだ手羽先をカリッとオーブン焼きにしたものや、パルミジャーノレジャーノのリゾット、マルゲリータ・ピザ...等々を食す。料理の出来栄えはまぁまぁ美味しく、コストパフォーマンスでは80点?ってところか・・・。

パルミジャーノレジャーノのリゾットやパスタは、事務所の賄いメシでもつくるが・・・さすがに、樽のまんまのパルミジャーノっていうわけにはいかない。でも、わかったこと・・BOSSのこさえるリゾットもまんざらではない?、と思えた??ってかぁ・・・痔我治産になりそうなBOSSでした。


★このブログ読まれた方、カウントダウンしてみてちょ↓★

ranking.gif

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/155

コメント

Tjさん
『その昔彼女・・』とは、大胆な御発言、今度奥様にお会いしたら・・・・チクります。

お笑いコンビ、H氏とT氏にはいつも安心してお任せしております。
現場の空気もいいし、近隣への対応も気お使ってくれます。

さて「月とスッポン」ですが、その昔彼女(今のかみさんではない)とよく行きました。
あそこのシェフの残すと怒るんですよね・・・・
うちの自慢のソースなんだから残さず食べてよ!って

久々に思い出しました

コメントする