Home / Works / Profile / Process / Faq / Blog / Links

« お盆に思うこと・・・・ | メイン | ダイエット・・・ »

2006年08月20日

● 昔ばなし・・・・

 今朝、お盆開け二回目「テクテク歩き通勤」してきた。でも「ジョギング通勤」には、まだキツイ。自宅から、おおよそ8.2kmの距離、前回が片道1時間30分かかったところ、今回は15分短縮して1時間15分だった。とりあえず、目標を片道1時間以内!としているが・・・こりゃあ、相当早歩き(若しくは走り)しないと1時間では事務所辿り着かんなぁ、と思う。今日の帰り道は、ガンバッテ1時間きるぞぉ!と独りきりの事務所で叫ぶ(スタッフは今日まで、盆休み)。

 独り、事務所までの道テクテクせっせと歩いていると、なんだか昔とった杵柄、山登りに夢中になっていた10代、20代のころ思い出した。

 高校の頃、真夏の大日岳〜剣岳めざして、30kgのリュックサック背負って、エッチラおっちら登ったっけ・・・。大学にはいると、背負うリュックも40kgオーバーになり、二週間もあっつ〜い南アルプスを縦走した。あの頃、歩き初めはいつも死に切りシンドク、鬼にしか見えない先輩ぶん殴って逃げ出したくなるような思いだった。それでも二日目三日目とたつうちに、肩の重荷にも馴れてきて、足取りもそれなりに快調になったりして・・・廻りの景色も絶景素晴らしく、それが山登りの魅力、どんどんのめり込んでいったなぁ。
 そんな、クソ暑いったらありゃあしない夏の山登り、そのうち夏山のは飽き足らず「冬山」だの「岩登り」だのとエスカレート、そりゃあ親は心配で心配で堪らなかったみたい・・・。

yama.jpg


あっつ〜いこの時期に、涼しげな写真をおひとつ。

大学3年の冬、北アルプスの五竜岳の時のもの。確か、3月の初め頃だったと思うが、幸い好天に恵まれ、至極快適な冬山登山だった。山スキー始めた頃で、山スキー使って、五竜遠見尾根から五竜岳の登頂。山スキーには邪魔だと、幕営用のテントは持たず、雪洞ビバークでいったっけ・・・。

スキーの他、約5日分の食料と頂上直下の雪凌登攀用にザイルだのスノーアンカーだの色々もち、約25kg担いでの山スキー登山だった。下りのスキーは、快適に滑る?とはほど遠いほど、見るに堪えないヘタクソスキーだったなぁ・・・。

 でも、あの頃ひたすら山登りで鍛えたど根性のおかげ、今の仕事人生どんなに辛かろうが、諦めない・めげない・頑張り通せる、っていうような気がする。

★毎日一度アナタの ↓ ポチッと投票で、私は幸せにつつまれます★

ranking.gif


bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/111

コメント

Tjさま
昨日の「あるある」で、私も大好きなチョコレートダイエットとかやっていましたが・・・止めときます。昨日の帰り道は8kmを「一時間+5分」でした・・・惜しい!。

Bossのド根性!には頭がさがります、-10kgですか「テクテク歩き通勤」頑張ってください。
私も4月からのダイエットで5kg痩せましたが、お盆のダラダラ生活で+2kgですトホホ・・・

コメントする