Home / Works / Profile / Faq / Links

« 春野菜・・・・ | メイン | 坊主・・・・ »

2006年04月18日

● Rock The Classic 2 ・・・

NY.jpg
Rust Never Sleeps
/Neil Young & Crazy Horse


最近、一日一回はニールヤング聞いて仕事している。

なんだかよい。ニールヤングって、いつも本音で生きているような唄聞かせてくれる。

好きな曲は、もちろん「Heart of gold」。その他「Harvest Moon」なんて洒落ているし、ハードロック路線では「Like A Hurricane」も好きだ。

 自分の場合、馬鹿がつくくらい本音で仕事しているつもり。誰かのブログにも書いてあったが、人とのつき合いっていうのは「一線を超えたところ」の関係にならなきゃあ本物のつき合いはできない、と思う。こんなやりかたしていると、シンドイこともある。いつも「あんなこと、言わなきゃよかった・・」なんてことはしょっちゅうある。でも、このやり方生き方がやめられぬ性である。どうも、自分の顔には「思っていること」が書いてある・・・とよく言われる始末。

 若い頃、山登りにいって、己の主張曲げずに、相棒とケンカして「オレ一人でも登るわぁ!」ってやったこともあるし、その逆もああった。山登りの世界、あるレベル(エキスパート)を求め出すと、己の「達成したい」っていう欲望が強くないとやっていけなかった。危険な岩登りやエキスパートルートの冬山登山では、生半可な精神レベルでは危険、だとも思っていた。いまから、思えば「なにを、そんなに肩肘張っていたの?」なんて思う。
 
 おかげさんで、ウチの奥方はBOSSの性分よく理解してくださっておられる。家に帰っても、オレの顔みりゃ、仕事に悩んでいるときも嬉しいときも、隠し事?しているときにまで、一発でお分かりいただける。朝メシ喰っているときに、新聞の占い欄にかこつけて「射手座の人(オレ)は、今日、口は災いのもと、だって・・・とか、ぐさっと(身に覚えある?)くること申してくださる。まぁ、そのおかげ、少しは軌道修正できているのかも、しれない・・・。

ニールヤングの「Heart of gold」・・・

I want to live,
I want to give.
I've been a miner for a heart of gold.
It's these expressions I never give.
That keep me searching for a heart of gold.
And I'm getting old.

僕はいきたい
僕はささげたい
これまで、ずっと美しい心を掘り当てようとする鉱夫だった
口では言い表せぬ、様々な思いが
僕に美しい心を探し求めさせ続ける
そして、僕はだんだん歳を重ねていく

なんだか、齢47にしてニールヤングにはまっています。

★ニールのように、みてくれはイマイチでも中身はナイスガイなあなた、ポチッと!★

ranking.gif

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/82

コメントする