« ♪ Now Playing・・・・ | メイン | 建築と植栽・・・・ »

2006年03月02日

● コートハウス・・・・

 よく、聞かれることで「何故、最近のは真っ白系の建築が多いのか?」というお話・・・。 ここ数年来続いているミニマル路線の建築「真っ白+ガラス+スチール」系の設計やっていて、思うこと。それは、建築のプロポーションや空間構成が素っ裸で表現される = 建築のプロポーションや空間構成のゴマカシが効かない。だからこそ創り出す空間の造形やディテールがキレイであることが絶対条件、と実感している。建築素材の質感に頼らない分、余計に建築の造形そのものが、設計者としての勝負どころとなります。設計させて頂く側としては大変面白いです。

kn.jpg

 私の場合、最初の作品「218HOUSE」以来、いわゆるコートハウスのスタイルが多いようです。中庭まで含め、室内〜屋外が一体となった空間をつくる。そのことによって外部の自然環境を室内にとりこみ、四季折々の庭木や、刻々と変化する光と陰、そんなありふれた自然の景色を建築空間のフレーミングにおさめたい。忙しげな日々の生活の最中でも、ちょっとした四季の移ろいを感じられるような「家」を造りたいものです。

★ランキングに一日一度はクリック ↓ しましょう ★
ranking.gif

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/61

コメントする