« 匿名ブログ・・・・ | メイン | コンクリート打ち放し・・・ »

2006年03月17日

● モヤモヤ悔しいスッキリせん

 あ〜〜ぁ、それにしても野球負けてしもうて、モヤモヤいらいら悔しいスッキリせん、なぁ・・・。

 王監督は、「相手の執念が上回った」と言っていたそうだが・・・イチローにはその差を言葉にできなかったらしい。韓国にあって、日本にないものは?—イチローはそう問われたが、「何でしょうねえ」と言ったきり、しばらく視線をさまよわせる。そこで、15秒の間。やがて出てきた言葉は、「それがあると思えない」だった。』・・・とか。(sports navi .comの3/16の記事より引用)

 ワタシャ、野球評論家じゃない。素人的に思えば、韓国との差はモチベーションの差はあった、かと思う。向こうは、あわよくば国民的ヒーローになって「兵役免除」になるかもしれない。しかも相手は宿敵日本だ。これに対して日本は、当初からコノ大会に、あまり積極的に参加したくない?雰囲気。松井や井口の不参加、シーズン前の未調整段階という、「事前の言い訳」が沢山あったような気がする。

 この間のオリンピックのときにも「何故、日本は国際試合で勝てない?」ってことが話題になった。あのとき、面白かったのがショートトラックの神野選手の性格の話題、「スタート時の混戦で、どうしても相手に譲ってしまう」という話。そうだなぁ、なんかわかるなぁ日本人的に・・・。街中歩いていても、車で走っていても「譲ること=美徳」とした感覚あるもんなぁ。「ひとを押しのけて前へでる=はしたない、図々しい」という感覚。
 それに対して、韓国の国民性って、自己主張がハッキリしていて、ムリ無理でも?それを実際に行動に起こしてしまう実行力がある(韓ドラみていると、つくづくそう思う)。また、ハングルの会話聞いていると、相手方が話している最中は、絶対に口挟まない、ちゃんと相手の話を聞く。この辺は、日本語文化にはない。

 話戻して・・・、今回の野球やオリンピックの敗因、日本的な「譲ること=美徳」の感覚が勝負事には不向きなんだろうなぁ、なんて思えてしまいます。はたして、野球まで負けてしまい・・・サッカーは大丈夫???

<追記>
日本準決勝進出!メキシコ2−1で米国破る大金星!
信じられん!!今夜は、タコスでメキシコ料理だぁ・・・
なんといっても、またまた準決勝で日韓戦、三度目の正直勝つぞぉ!!
これで、韓国破って、キューバ撃破して、優勝しちゃったりして・・・
イヤイヤ、優勝なんかよりも、絶対に韓国にゃあ負けられん、コッチのほうが面白い。

コメント

byaさん
コメント有り難うございます。よろしければ、この拙文columeご愛読、コメントくだされば嬉しいです。
 やっぱ、トッププロ同士(一応)の意地がある国別対抗の単一競技の大会はおもしろいですねぇ〜。オリンピックより、ず〜っと面白いですわ。

はじめまして、よろしくお願いいたします。もうすぐ、今大会3度目の韓国戦が始まりますね。なんかすごく楽しみです。今度こそ絶対負けちゃいかんです。今大会の王監督の『爽やかさ』に心を癒され、又イチロー選手の『純粋さ』に少年野球をやってた頃の童心を思い出させてもらっています。さぁー!!テレビの前で一生懸命、応援するぞー!!(はじめてで、書き込んでしまってすいませんでした。)

コメントする