« BOSSのねごと 其の二・・・ | メイン | お水・・・・ »

2006年02月25日

● 牡蛎飯・・・・

 自転車通勤はじめて一年ちょっと、はじめて一週間も自転車サボってしもうた。おかげで風邪の具合は完全復調、本日よりエッチラおっちら自転車通勤再開。本日は晴天なり、気分も爽快に、梅の花もそろそろか、はぁはぁぜいぜいと事務所に辿り着く。
haniwa_01.gif 

 ただいま実施設計、丁度キッチン廻り設計しております。ウチの事務所では基本的に(キッチンメーカーは採用せずに)キッチン廻り、ぜ〜んぶ設計しています。システムキッチンメーカー品では制約が多いし、ウチの建築に馴染まんからイヤだ。キッチンのディテールも、建築の外観やインテリアのデザインコンセプトと一緒、ミニマルにシンプルに、そして使いやすくがモットー。とかくキッチンは生活感のでるところ、そこんところを如何に愉しく過ごせて、リビングダイニングと一体化した空間に仕立てるかだ。食は愉しく、だ。
 自分では、毎日事務所のキッチンで賄いメシ造っている。ウマイ料理造るには、事前の下準備と段取り、手際の良さが勝負どころ。メシ造りはとかく慌ただしい・・・だから、器具やら収納やら、ゴミ箱やら・・・作業に手数かけず、無駄な動きないような、作業スペースと収納方法が一番大事、かと思う。キッチンスペースも大きけりゃあ、よいってもんじゃないと思うがなぁ・・・こればっかりは人それぞれか、皆さん愉しいキッチンつくりましょう。

kaki.jpg
 ぷりっぷりっの牡蛎


本日のお題は『牡蛎飯』。牡蛎のシーズンもそろそろ終盤、まだまだ美味しい牡蛎である。事務所の賄いでは、牡蛎フライは面倒くさいから、あんまり登場しない。以外に簡単美味しいのが「牡蛎飯」。牡蛎は塩水で軽く洗って水切りしておく。鍋に出し汁と、酒、みりん、醤油少々を煮立て、牡蛎を八分まで火通しして、牡蛎の出汁もとる。牡蛎はとり出しておいて、出し汁に水を足して、普通に炊込みご飯の要領で炊く(出汁昆布も一切れ一緒に炊き込む)。ご飯炊けたら、取り出しておいた牡蛎をご飯にのっけて暫し蒸らす。盛りつけには三つ葉を少々。

ついでこさえた副菜は、「がんも+大根+かしわの煮付け」じゃ。ついでにブログランキングに投票じゃ !

bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする