« 魚介のリゾット・・・・ | メイン | オープンハウス・・・・ »

2006年01月14日

● いさきの煮付け・・・・

 あさ、でがけにチラッとみる「はなまるマーケット」、ちょっとした料理のコツをやっていてて、結構参考にする。以前は「かぼちゃの含め煮」のコツ〜かぼちゃは低温から(50°〜60°)じっくり煮ると甘味が増す〜というのも大変参考になった。
 先日は「鰈の煮付け」やっていた。魚の煮付けのコツは〜1.魚の臭み取り→事前に塩振りして、15分程おき、表面の水分と一緒に臭みを拭きとる→2,熱湯を振りかける→3.最初は酒のみで5分程煮たのち、みりんやら砂糖やらの合わせ調味料を加える→4.灰汁とりはまめに→5.ときどき落とし蓋を外して、煮汁を魚にふりかける→6.生姜は終わり頃に生姜汁と一緒に加える〜といったところ。ウチの事務所でもよく「煮魚」こさえるが「3.最初は酒のみで5分程煮た・・」「6.生姜は終わり頃に生姜汁と・・・」は知らなかった。大変参考になりました。

isaki.jpg

 そいでもって、昨日の賄いメシは「黒豆ご飯+いさきの煮付け+水菜の胡麻和え+白菜浅漬け」。黒豆(一応丹波産らしい)はじめ水菜やら白菜などの野菜類は、殆どBOSSの実家親父の作、みそ汁の具は「里芋、人参、タマネギ、ネギ、等々具だくさん。結構、満足な夕飯でした・・・・。

ranking.gif
bannar01.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arstudio.co.jp/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする