« 石鰈 & 豚バラ・・・・ | メイン | お騒がせ設計業界の事件・・・・ »

2005年12月26日

● 最近のお気に入り・・・・

 久々のJazzネタ。大体、CD買うにしろ、iTunes Music Storeでダウンロードするにしろ、わたしゃあ昔散々聞いたもの(LPレコードはあるがCDはもっていない)ばっかり、になってしまう。おっさんの習性まるだし。
 この『Our Man In Paris /Dexter Gordon』も学生時代にLPで散々聞いたレコードである。確か1963年頃?の録音で、リーダーのデクスターゴードンの他、ピアノにバドパウエルの豪華ラインナップ。リズムセクションのケニークラークのドラムス、ベースのミストロフもドライブ感があってなかなか良い!。わたしゃあ、このアルバムの一曲目「Scrapple from the Apple」が昔からのお気に入り。ある日突然、そのデクスターのブロウするサックスの音色、至極上出来なバドのピアノ演奏が突然聞きたくなった。iTunes Music Storeでアルバムごとダウンロードした。

DG.jpg

 デクスターのサックスはバラードもジャンプナンバーもお構いなしの一本調子でブロウしまくる。豪快無比で、自己陶酔的な演奏スタイルに魅かれます。おまけというのか、なんというのか?当時のLPレコードには入っていなっか?テイクが2曲もありビックリ!そのうちの一曲が最近の一番のお気に入りになった次第です。
 「Like Someone In Love」っていう曲で、なんとデクスター抜きのバドパウエルのピアノトリオでの演奏テイクです。バドパウルというと、一番有名な「CLEOPATRA'S DREAM」のはいった「The Scean Changes」だが、わたしゃあ、デクスターのこのアルバムでのバドの演奏の方が活き活きしているように思うんですが・・・如何でしょうか?

コメントする